Home > まりこの決意

まりこの決意

病気と闘っていた幼少期

私が政治を志した理由は、私が特発性血小板減少性紫斑病という病気と闘う子ども時代を過ごしたことです。
出血したら止まりづらい特定疾患に認定されている重症の病気で、生活に制限がありました。しかし、何かあると早急に対応してくれる病院が生活圏内にあったために無事大人になることができました。 ところが、この病院の小児科が廃止になってしまうとき、診察を受けるため待合室で待っていた子ども達のこれからの生活はどうなるのかとても心配になりました。

 

小児科存続のための活動

小児科存続を求める署名活動を始め、初めて政治を身近に感じました。太田市のために何かしようとしている人、自分と同じ境遇の人達のために頑張っている人、政治を変えようと政治家を目指す人達に会いました。私が持っていた政治家のイメージが変わりました。

 

みんなを守りたい気持ち

人の役に立ちたいと看護師になりましたが、もっと多くの人達に手を差し伸べてあげたいと思った時、政治に携わりたいと思いました。
誰もが安心して暮らせるようにみんなの意見を政治に活かして、みんなを守っていきたいと思います。

 

 

ボランティアさん募集 まりこの日記・宮沢まりこオフィシャルブログ まりこの決意 太田市オフィシャルサイト お問い合わせ